rule

【別注】コート、リリースカラー到着です!

 

 

 

 

 

 

 

 

【別注】カシミヤ混ニットフラノ Wブレストローブコート (BLACK / D.KH GRAY) 60,000 +tax /KAZUYUKI KUMAGAI

 

商品詳細

 

 

遂に実際のリリースカラーがお店に到着致しました。

 

早速週末ご予約頂いた皆様誠にありがとうございました!

 

いいですね、この新鮮な感じ。定番で人気のモデルが多い【KAZUYUKI KUMAGAI】だけに、昔からのファンはアイテムも一周してしまったという方も多いでしょう。

 

そんな方にも是非お試し頂きたいですね。全国でもruleだけのエクスクルーシブ展開です。

 

只今店頭で実際にお試し頂けますので、秋冬の立ち上げと共に楽しんで頂けたら嬉しいです。

 

リリースの日程は追ってインフォメーションします。

 

店頭、WEB共に先行のご予約もお受けしておりますので是非ご検討下さい。

 

 

お問合せもお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_____________________________________________________________

 

 

【rule + contradiction style】

武骨さの中にあるエレガンス
を追い求めたruleのリアルクローズ。
そこにruleにはそれまでなかったイメージや要素、いわゆる「矛盾」を取り入れたcontradiction style。
その二つを併せ、様々なスタイルを織り交ぜた独自のmixスタイルを提案していきます。


LINE UP_
ATTACHMENT / LOUNGE LIZARD / FACTOTUM / ripvanwinkle / junhashimoto / KAZUYUKI KUMAGAI / STEPHAN SCHNEIDER / Frank&Eileen / LAD BY DEMYLEE / KURO / ED ROBERT JUDSON /
etc..


________________________________________________________________

 


RULE OSAKA ONLINE SHOP

Facebook
 

Instagram


rule1588 blog


rule + contradiction style
大阪市北区芝田2-5-6
T 06-6292-3077
web@rule-osaka.com

 

| KAZUYUKI KUMAGAI | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
【KAZUYUKI KUMAGAI】&【kolor】 '17AUTUMN&WINTER START!!

 

 

明日より、いよいよ【KAZUYUKI KUMAGAI】の本格的な2017秋冬シーズンがスタート致します。

 

「ロック・男らしさ・ミリタリー」本来のテーマに立ち返り、原点回帰を高らかに宣言したコレクション。

 

最近のお客様にはこのシャープなイメージが新鮮に映り、往年のファンの方々からはおかえり、待ってましたの声が聞こえてきそうな雰囲気ですよね。

 

間違いない品番をしっかりピックしております。

 

是非店頭でお楽しみ下さい。

 

 

そして明日立ち上げWヘッダーのもう1ブランドはこちら。

 

 

今季よりruleでもコレクションラインの展開をスタート致します。

 

ひとまずランウェイでのコレクション発表最後のシーズン。節目のシーズンです。

 

圧倒的な世界観を是非肌で感じて下さい。

 

カラーの商品お買い上げの方に先着でLOOK BOOKも差し上げております。

 

 

明日は両ブランドの立ち上げを是非お楽しみ下さい。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

_____________________________________________________________

 

 

【rule + contradiction style】

武骨さの中にあるエレガンス
を追い求めたruleのリアルクローズ。
そこにruleにはそれまでなかったイメージや要素、いわゆる「矛盾」を取り入れたcontradiction style。
その二つを併せ、様々なスタイルを織り交ぜた独自のmixスタイルを提案していきます。


LINE UP_
ATTACHMENT / LOUNGE LIZARD / FACTOTUM / ripvanwinkle / junhashimoto / KAZUYUKI KUMAGAI / STEPHAN SCHNEIDER / Frank&Eileen / LAD BY DEMYLEE / KURO / ED ROBERT JUDSON /
etc..


________________________________________________________________

 


RULE OSAKA ONLINE SHOP

Facebook
 

Instagram


rule1588 blog


rule + contradiction style
大阪市北区芝田2-5-6
T 06-6292-3077
web@rule-osaka.com

 

| info | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
【別注】カシミヤ混ニットフラノ Wブレストローブコート / KAZUYUKI KUMAGAI

 

 

 

【別注】カシミヤ混ニットフラノ Wブレストローブコート (BLACK / D.KH GRAY) 60,000 +tax /KAZUYUKI KUMAGAI

 

*写真はサンプル品のため、実際の色目と異なります

 

 

過去12AWシーズンのみのリリースとなっていた名作コートを2017AW最新コレクションの素材を用い、ruleエクスクルーシブとして今期復刻!!

 

 

 

(17AW カシミヤ混ニットフラノ BLACK/D.KH GRAY)

*この2カラーでのリリースとなります

 

Kライン最高のヒットファブリック<カシミヤ混ニットフラノ>

毎秋冬シーズンに定番展開されるJKT、パンツのセットアップはもうどれだけ売ってきたでしょうか。ニット組織でストレッチ性に富み、軽く、温かい。

 

そんな素材を贅沢に使用して作られるのが今回のコート。

 

 

身体を覆う見頃は袋状に2重になっているのが分かります。

 

正直、12AWのリリース当時はこれがコートとして、メルトン素材に比べ冬は寒いでしょうというご意見を頂きました。

 

まあそう言われるだろうなと、そこは想定内 笑。オーダーは控え目にしておいた為、即完売。店舗を担当していた米津はちゃっかり個人買いしていましたが。(写真で紹介しているサンプルは実はその米津私物。当時のD.GRAYというカラー)

 

そこから月日は流れ、ファッションを取り巻く環境や人々の嗜好も変化してきました。

 

そして昨今の温暖化により、どちらかというと温かい=暑い・着られる期間が短いと変化してきているように感じます。特に都市部は顕著ですよね。

 

今回復刻させたコートは、メルトン等の他のコート素材に比べ軽く、扱い易い(丸めて鞄に突っ込むことも可能)。がっつりコートというよりはローブのような趣もあり、秋〜冬入口の羽織りとしても活躍できる。裏地の無い仕様なので真冬はインナーダウン等防寒性の高いアイテムとの重ね着もし易い。

 

等など、今の時代性と非常にマッチしたタイミングだと思っています。

 

 

 

 

 

 

そして何より今はないこのデザイン性。W合わせのホック仕様に使いやすいポケットの配置デザイン、ローブのように帯が付きコートなのにリラックスした抜け感を演出できる。

 

僕らの好みが詰まった最高のコートを甦らせることができました。

 

 

全国でもruleだけのエクスクルーシブ展開。

 

限られた数でありますので、ご予約、入荷のご連絡等も承っております。

 

リリースは8月のどこかでのタイミングを考えております。

 

ご質問等ございましたらお気軽にお問合せ下さい。

 

 

是非楽しみにして下さい。

 

 

_____________________________________________________________

 

 

【rule + contradiction style】

武骨さの中にあるエレガンス
を追い求めたruleのリアルクローズ。
そこにruleにはそれまでなかったイメージや要素、いわゆる「矛盾」を取り入れたcontradiction style。
その二つを併せ、様々なスタイルを織り交ぜた独自のmixスタイルを提案していきます。


LINE UP_
ATTACHMENT / LOUNGE LIZARD / FACTOTUM / ripvanwinkle / junhashimoto / KAZUYUKI KUMAGAI / STEPHAN SCHNEIDER / Frank&Eileen / LAD BY DEMYLEE / KURO / ED ROBERT JUDSON /
etc..


________________________________________________________________

 


RULE OSAKA ONLINE SHOP

Facebook
 

Instagram


rule1588 blog


rule + contradiction style
大阪市北区芝田2-5-6
T 06-6292-3077
web@rule-osaka.com

 

| KAZUYUKI KUMAGAI | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
9年目の別注

 

 

詳細はこちら

 

__________________________________________________________

 

今2017AWシーズン、rule発足より9年目で初めて、"別注"というものを数ブランドに依頼しました。

 

今までは正直"別注"というものに対してあまり良いイメージが無かった。

 

個人的に、ある特定のお店が提案した少しだけ変わったものに対して何の興味も湧かないし、それを買うくらいならちゃんとそのデザイナーが1から10までクリエートしたもの、共感できるものを買いたい、そう思ってきました。

 

しかし、今世間はどこを見渡しても同じものが溢れかえり、ネット上で全国探して無い物はない、そんな時代になりました。

 

それならば僕たちが届けなくてはならないのは、特別感であったり他ではないワクワク感に違いない。僕らが今までのお客様を思い浮かべ、そんな気持ちで取り組んだものは(たとえ安易と捉えられそうなものだとしても)ruleの8年間のお客様には案外響くんじゃないか、そう考えるようになりました。

 

ブランドはrule立ち上げよりラインナップに名を連ね、変わらずお客様に愛されてきた【KAZUYUKI KUMAGAI】/【RIPVANWINKLE】/【junhashimoto】

 

やはりまずはこの3ブランドをおいて他にありません。

 

 

その中からまず第一弾。

 

ドメスティックブランドという概念はこのブランド以降にできたといっても過言ではない筆頭、ruleでも一番のボリュームを誇る【KAZUYUKI KUMAGAI】からのスペシャル。

 

詳細は後日。

 

 

 

 

 

 

 

*写真はサンプル品のため、実際の色目と異なります

 

 

_____________________________________________________________

 

 

【rule + contradiction style】

武骨さの中にあるエレガンス
を追い求めたruleのリアルクローズ。
そこにruleにはそれまでなかったイメージや要素、いわゆる「矛盾」を取り入れたcontradiction style。
その二つを併せ、様々なスタイルを織り交ぜた独自のmixスタイルを提案していきます。


LINE UP_
ATTACHMENT / LOUNGE LIZARD / FACTOTUM / ripvanwinkle / junhashimoto / KAZUYUKI KUMAGAI / STEPHAN SCHNEIDER / Frank&Eileen / LAD BY DEMYLEE / KURO / ED ROBERT JUDSON /
etc..


________________________________________________________________

 


RULE OSAKA ONLINE SHOP

Facebook
 

Instagram


rule1588 blog


rule + contradiction style
大阪市北区芝田2-5-6
T 06-6292-3077
web@rule-osaka.com

 

| その他 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ED ROBERT JUDSON】/NEW ARRIVAL BAG

 

 

詳細はこちら

 

_____________________________________________________________

 

先日入荷したお品物をご紹介。

 

エドロバートジャドソンからバッグが2型届きました。

 

早速ご紹介致します。

 

 

 

 


 

 

 

昨シーズンも入荷し、瞬く間に完売してしまった<TARF_HAND & SHOULDER BAG>

今シーズンも勿論ピックしております。

 

ZIPが四つ装着されており、ハンドル部分の移動は自由。

持ちての金具を外す事で、トートとしてもショルダーバックとしてもお使い頂けます。

 

また本体の中央部分に取り付けられたバックも直接中に繋がっている事が特徴で、四枚目と五枚目の写真のようにクラッチバックの様な使い方も可能です。

 

外を歩くとき、携帯と財布しか持たない人にお勧め。

A4の書類が丁度入る大きさである事も見逃せないポイントです。

 

 

"TARF" HAND & SHOULDER BAG
(BLACK)39,000(TAX OUT)
ED ROBERT JUDSON

 

 

 

 

 

 

 

そして今シーズン注目の新型バッグがこちら。

 

一泊ぐらいであれば全然対応出来るであろう、大きさをした<MOV_BOSTON BAG>

 

前述したバッグと同じく、ジップをスライドする事により、ハンドル部分の長さを自由に調節する事ができるのが特徴です。

 

ㇵの字に走った表のZIPは比翼になっており、大胆ですが目立たない控え目な装飾。

ハンドルの調節だけでなく、ポケットとしても機能する、秀逸なデザインになっています。

 

口の所は、スナップボタン一つで閉じる事ができるシンプルなデザイン。

両脇にも同様にスナップボタンが一つずつ取り付けられています。

 

鞄の中身が見易く且つ取り出しやすいので、非常に便利だと思います。

 

 

"MOV" BOSTON BAG
(BLACK)79,000(TAX OUT)
ED ROBERT JUDSON

 

 

是非店頭でもご覧下さい。

ご来店お待ちしております。

 

米澤

 

 

_____________________________________________________________

 

 

【rule + contradiction style】

武骨さの中にあるエレガンス
を追い求めたruleのリアルクローズ。
そこにruleにはそれまでなかったイメージや要素、いわゆる「矛盾」を取り入れたcontradiction style。
その二つを併せ、様々なスタイルを織り交ぜた独自のmixスタイルを提案していきます。


LINE UP_
ATTACHMENT / LOUNGE LIZARD / FACTOTUM / ripvanwinkle / junhashimoto / KAZUYUKI KUMAGAI / STEPHAN SCHNEIDER / Frank&Eileen / LAD BY DEMYLEE / KURO / ED ROBERT JUDSON /
etc..


________________________________________________________________

 


RULE OSAKA ONLINE SHOP

Facebook
 

Instagram


rule1588 blog


rule + contradiction style
大阪市北区芝田2-5-6
T 06-6292-3077
web@rule-osaka.com

 

| ED ROBERT JUDSON | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE